2015-07-31

環境学園で会社説明会を開催しました。


7月29日、株式会社ジオ・コミュニケーションズ様(東京都)にお越しいただき、本校の2年生(21期生)向けの会社説明をしていただきました。株式会社ジオ・コミュニケーションズ様は、地質調査事業を手がけておられ、本校OBが勤めている企業でもあります。

写真の中央で講演されているのは、本校OBで19期生のKさん。現在のご自身の担当業務や学生時代に勉強しておいた方がよかった事柄を、在校生にお話しくださいました。

昨年度まで、卒業研究として六甲山のイノシシの分布調査に明け暮れていたKさん。今は東京で立派な社会人としてがんばっています。OBの活躍ぶりをみると、嬉しくなりますね。
Kさん、くれぐれも体に気をつけて。ますますのご活躍を楽しみにしております。

2015-07-18

全国環境自治体駅伝第41走者講演会開催される



本年度最初の全国環境自治体駅伝が先日開催されました。この催しは、各都道府県から環境政策の第一線で活躍している担当者を本校にお招きし、駅伝のタスキをつなぐように、それぞれの取り組みをお話いただくというもの。平成16年に第1走者として長野県をお迎えしてから綿々とタスキをつなぎ、今回そのタスキを受けて第41走者をつとめてくださったのは、三重県地球温暖化対策課主査の砂田浩治先生です。
「三重県における気候変動に対する緩和・適応の取り組み」と題して、温暖化の進行を和らげていく「緩和」と、気候の変化に対応していく「適応」への取り組みについてご講演いただきました。例えば、観光地への送迎に電気自動車を活用することで温室効果ガスの削減を目指すことなど。来年の伊勢志摩サミットでも電気自動車の活用を考えていらっしゃるそうです。
 今回も学生たちから活発に質問の手があがりました。電気自動車のバスの充電設備や、実際に影響が観察されているという地球温暖化の農業への影響など、学生それぞれの興味に応じた幅広い内容の質問に、砂田先生はひとつひとつ丁寧に答えてくださいました。砂田先生、どうもありがとうございました。
 講演の模様は、神戸新聞と環境新聞の紙面を飾りました。次回の全国環境自治体駅伝は、10月21日です。三重県のタスキを受け取って第42走者を走行してくださるのは愛媛県です。皆様どうかお楽しみに。

砂田先生は最新のIPCCの温暖化予測について説明してくださいました

ご講演後は2年生学生から質問の手が次々に上がりました。でも1年生はちょっとおとなしかったかな。  


2015-07-17

学園祭近し



 7月25日(土)午前10時より、環境学園の学園祭が開催されます。学生たちは準備に大忙しです。下は、学園祭で披露するためギターの練習をしているMくんの様子。実は期末試験の前日だったので、急いで帰って勉強したいだろうに(?)ちょっと引き止めて弾いてもらっちゃいました。とはいえ、先日就職も決めたMくん。期末試験も余裕しゃくしゃくかな。実は練習風景を動画で撮ったんですよ。歌も歌ってくれたのに、なぜかうまくアップロードできなくて写真になってしまいました。Mくんごめんなさい。
 今年のテーマは、「広げよう緑の『環』」。カンと読んではだめですよ。ワです。さすが環境学園の学生らしい素敵な発想ですね。詳細は以下です。どうか皆様ふるってご参加ください。

環境学園 学園祭
~広げよう緑の『環』~

2015725日(土)午前10時~午後4時

ちりめんモンスター・植物培養・結晶作り
クマムシ探し・カニ釣り・色素の抽出
バンド・ダンス・琉球空手
たこ焼き・焼きそば・から揚げ・クレープ・・・
ほかにも楽しいイベントや模擬店がアナタを待ってます!

今年は、コカ・コーラウェスト株式会社様に協賛いただきます。



2015-07-11

卒研準備、ボランティア活動に大忙し!

環境学園専門学校の2年生は、卒業研究の予備調査をしたり、調査の合間を利用して小学生対象の環境教育のボランティアに参加したりと、本当に大忙しです。もちろん就職を目指す学生は、その活動もあるのでたいへん。さらに資格取得の勉強、学園祭の準備、アルバイト・・・。
きっと体がいくつあっても足りない気分でしょうね。笑
 
まぁ、これくらい忙しい方が充実した毎日が送れるのかな。
暑い日が続きますが、とにかく体を壊さないように学校生活をエンジョイしてくださいな。
 
 

「鳥が大っ嫌い」といっていたM君とT君。
なんとこの二人が卒研で野鳥の生息調査をしています。
世の中、何が起こるかわかりませんなぁ。笑

中央緑地で小学生相手に森林について解説するY君(写真奥)。
元気な子供たちに負けるな、Y君。

2015-06-29

上坂部西公園(尼崎市都市緑化植物園)を見学

本日、自然環境保全学科の2年生は「上坂部西公園」の見学にうかがいました。
この公園は「尼崎市都市緑化植物園」とも呼ばれ、園内には緑の相談所、温室、森林散策のできる園路があります。温室にはマンゴーやコーヒーノキなどの熱帯植物やサボテン・多肉植物を見ることができます。
見学では、公園管理者の「尼崎緑化公園協会」のスタッフの方から、園内の管理、市民向けのイベントなどについてのレクチャー、温室を歩きながら熱帯植物の解説をしていただきました。
見学中、マイクロトマト、アロエ、マンゴー、ステビアなどをもぎとっていただくことも・・・。植物の魅力たっぷりの見学の様子、ぜひ写真でご覧くださいね。

講義室でレクチャー

ハーブ、バラについての解説

青い空、美しい森林、気持ちよさそうです

アロエをかじるM君

アロエをかじったT君のリアクション

温室に広がる美しいベゴニア

食べられそうな植物を必死に探している?

マイクロキュウリの解説をうけてます

以上、見学終了です