2014-12-20

バイオテクニック?

「バイオの仕事」って何だと思いますか?
よく聞く言葉だと思いますが、どんな技術が必要なのでしょうか。





そんな疑問を解決するために明日12月21日(日)に仕事体験会を開催します!

特別環境の仕事体験会~水を守る・森をつくる~1.日時:平成26年12月21日(日)  13:00~16:30
2.場所:環境学園専門学校 (兵庫県尼崎市道意町7-1-12) 
3.内容:技術職の仕事【仕事でいかせるバイオテクニックを体験!】
  川や海、温泉など身近な「水」には人体に有害な微生物が存在しています。これらの微生物を検出することは、環境を守る、品質を管理・改善する仕事において重要な技術です。このバイオテクニックを体験します。

このバイオテクニックは学校で身につける必要があります。
この機会に環境学園で体験してみませんか?

申し込みはこちらから!
http://www.kankyo.ac.jp/news/important/20141201-post-8.php

2014-12-19

水質浄化と水質分析の体験実験会を行います。

明後日の日曜日の午後1時から、「特別環境の仕事体験会」があります。いつもの学校説明会とは少し異なり、環境学園専門学校の各コースに関連する職業に対応した形の実験・実習を体験していただきます。テクノロジーコースは、水質浄化と水質分析技術を体験していただく実験を企画しました。本コースの卒業生には、水質関係の仕事に就く人がたくさんいます。水は、命の源であり、限りある資源です。水資源は無限、と思ってませんか?実は、人が飲料用・工業用・農業用に利用している水は不足してきています。きれいな水を守る、汚れた水をきれいにすることは、これからますます重要になってきますよね。これからの地球を守る仕事をしたい方、環境に興味のある方、環境に興味はあるけれどもどんな職業があるのかよくわからない、という方、是非日曜日の午後、環境学園にお越し下さい。森林緑化水域コース、動物生態調査コース、テクノロジーコース、バイオロジーコースそれぞれで面白い実験・実習を体験していただきます。テクノロジーコースは、リンの除去実験です。機器分析も体験していただきます。ふるってご参加くださいね。

2014-12-18

「河川水辺の国勢調査」ってどんな調査?

 タイトルをよんで、なんだか難しそうな調査だろうな、と思った方はいませんか?
そんなアナタ、ぜひ本校の「特別環境の仕事体験会~水を守る・森をつくる~」に参加してください。
基本的な調査の内容と方法をお教えしますので、これに参加すれば調査を身近に感じられるはず(今回は鳥類調査編です!)。

あまり難しく考えず、ちょっと野生動物に興味があるんだけど・・・
ってくらいの気持ちで参加してください。以下のURLから申し込みできますよ。
http://www.kankyo.ac.jp/news/important/20141201-post-8.php

特別環境の仕事体験会~水を守る・森をつくる~
1.日時:平成26年12月21日(日)  13:00~16:30
2.場所:環境学園専門学校 (兵庫県尼崎市道意町7-1-12) 
3.内容:野外調査の仕事【国もおこなっている河川の生物調査実習】
国が定期的に実施している生物調査に「河川水辺の国勢調査」があり、実際の調査は環境コンサルタント企業の技術者が行います。実習では、マニュアルに沿った方法で鳥類調査を体験します。

(注意:暖かく動きやすい服装でお越しください。天候により内容を変更する可能性があります)

2014-12-17

街路樹診断の基礎を樹木医が解説

今年度、樹木医の試験に合格した「木の根」です。

次の日曜日(12月21日(日)13:00~16:30)に、「特別環境の仕事体験会」というイベントが本校で開催されます。

その中で、野外調査の仕事体験として、学校周辺の樹木診断の基礎を体験してもらう野外実習を行います。学校周辺ですが野外にでますので、暖かい服装でお越しください。
樹木医の仕事や自然関係の資格や就職先などの説明もありますよ!

樹木の診断や治療に興味のある方は、ぜひ参加してくださいね。

申込はこちらからどうぞ!(クリックすると説明会申込ページに移動します)

2014-12-05

卒業研究発表会!

12月を迎え今年も残り1ヶ月を切りました。

環境学園では2年生になると卒業研究が行われます。
学生たちが「環境」をキーワードに自らテーマを決め、その解決方法を考えました。
そしてその方法から得られた結果をもとに検討を重ねてきました。

その2年間の集大成となる卒業研究発表会のプログラムが決定しました!!
タイトルをご紹介します!!


●環境負荷の少ないニセアカシア萌芽成長抑制方法の検討
バラの病虫害抑制に対する米ぬかの効果
落花生のバイオ燃料化に適したセルロース分解法の比較
光条件による植物の機能性成分の変化
耐熱性食中毒菌の増殖を抑制する果汁
秋季の蓬川におけるマハゼの分布の偏りとその要因
広葉樹林と針葉樹林におけるイノシシの利用状況の比較
尿素を用いたバイオディーゼルの曇り点・流動点の改良
ホテイアオイとガガブタのリン吸収濃度の比較実験
バナナの皮を利用した汚水浄化の検討
尼崎市内におけるソメイヨシノの生育と土壌物理化学性
落花生の殻による身近な悪臭物質の処理
家庭系廃棄物を用いた使用済み油の処理


今年は全部で13テーマ。
学生たちは最後の追い込みをしています。
興味がある方はぜひ環境学園までお越しください。

日時:平成27年2月7日(土)9:50~16:30
場所:環境学園専門学校