2014-04-22

1年生インタビュー

前期の授業が始まって1週間がたちました。
1年生も元気に授業に取り組んでいます。1年生自然環境保全学科のHさんにインタビューをとりましたので、以下に紹介します。

ピースするHさん(右)。インタビュアー(左)は友人のFさん。


入学しようと思ったきっかけは?

環境学園の学校説明会に参加したことです。体験実験でメロンの種を植える実験が面白かったです。こんな勉強がしたいと思い入学を決意しました。環境学園は実験が多いのでこれから楽しみです。


最初の実験はどうでしたか?

とても面白かったです!海に行ってカニの調査を行いました。もう3種類のカニの名前を覚えましたよ!あとオスとメスの違いもバッチリです。


これからどんなことを学びたいですか?

野生動物が生きていくにはどういう環境を創っていけばいいかを学んでいきたいです。将来は、山で人を案内できる自然のガイドになりたいです!


学校には慣れましたか?

高校と違って授業時間が1コマ90分と長いところは慣れていないです。でも女子の友達がすぐできてよかったです!これから一緒にボランティアに行ったりしたいです。


2014-04-21

学校周辺の公園

 4月も下旬となり、桜の花も終わってしまいましたが、学校周辺の公園では、藤の花が咲いて、ほんのり良い香りを放っています。

 この公園には、いろいろな動植物が生息しています。最近の自然環境の保全の考えでは、人工の自然も大切な自然であるとの考えから、都市の公園の自然も大切にされています。
この公園は、学生たちの大切な実習の場となっており、動植物の名前を覚えたり、生態を調べたりしています。


 また、天気の良い日には藤棚の下で昼食を食べたり、憩の場となっています。




2014-04-18

バイオロジーコースの実験!


環境学園専門学校では、前期の授業が始まって今日でちょうど1週間。
2年生のバイオロジーコースでは、月曜日と金曜日に1日中、実験を行っています。
私アップルは、バイオロジーコースを対象に環境生化学実験を教えています。
この実験では生活環境にとても関わりのある、「食品」に関する実験をおこなっています。
 

1年前はまだまだ慣れていなかった実験操作も、マニュアルを見ながらきちんと操作できていました。
1年でこんなに成長したんだなーと嬉しくなりました。

この食品実験は、学生が選んだ食品の栄養成分(水分、タンパク質、脂質、炭水化物、灰分)を測定し、食品のパッケージに表示してある成分表と一致するか確認する実験です。
私アップルが食品企業で勤めていた時に、実際に仕事としていた内容です。
この技術は、食品分析部門だけでなく、開発・研究部門でも重要な技術になります。

みんなひとつひとつ、焦らずに身につけていきましょう!

2014-04-17

助け合って一人暮らし



今週から授業が始まりました。1年生のみなさん、どうですか?毎日新しいことの連続で大変ですが、だんだん慣れてきますから頑張ってくださいね。昨日は、自宅外通学者オリエンテーションがありました。実家を離れて始めて一人暮らしをする1年生もたくさんいます。そのような学生を対象に2年生の下宿生たちが一人暮らしのノウハウを伝えるオリエンテーションをこの時期毎年やっています。一人暮らしの注意点について先生から説明があったあと、住む場所の近い人たちどうしでグループになり、先輩学生からいろいろなアドバイスや情報提供がありました。

私は実は関東出身なのですが、尼崎って住みやすいなあ、と感じています。なんといっても食べ物が安い!それと人が優しい。これで阪神ファンなら絶対住みやすいと思いますよ(タイガースが勝つと商店街はちょっとうきうきしておまけなんかしてくれるし)。昨日のオリエンテーションでは、2年生がまだまだ静かな1年生に明るく話しかけて、緊張をほぐしてあげるように努力しているのが感じられました(写真)。昨日の夕方は、2年生主催の新入生歓迎バーベーキュー大会があったそうで。今日、1年生に聞いたら、めっちゃ楽しかったって言ってましたよ。2年生のみなさんありがとう。みんなで早く仲良くなって学園を盛り上げてくださいね。


2014-04-16

就活がんばっています!



新2年生のS君(自然環境保全学科・森林緑化水域コース)は、就活真っ最中。
現在は、家の外壁や内装のリフォームや、環境にやさしい太陽光発電の普及にも携わる企業にエントリーしています。衛生コンサルタントの会社にも挑戦する予定です。
学校の先生から「とりあえず動け」と言われたので、それを実践しています。何社もエントリーすると、会社説明会や就職試験日を調整するのに一苦労です。手帳は必需品ですね!
就活には自ら動いて慣れるしかないと思います。がんばりますよ!