2015-06-29

上坂部西公園(尼崎市都市緑化植物園)を見学

本日、自然環境保全学科の2年生は「上坂部西公園」の見学にうかがいました。
この公園は「尼崎市都市緑化植物園」とも呼ばれ、園内には緑の相談所、温室、森林散策のできる園路があります。温室にはマンゴーやコーヒーノキなどの熱帯植物やサボテン・多肉植物を見ることができます。
見学では、公園管理者の「尼崎緑化公園協会」のスタッフの方から、園内の管理、市民向けのイベントなどについてのレクチャー、温室を歩きながら熱帯植物の解説をしていただきました。
見学中、マイクロトマト、アロエ、マンゴー、ステビアなどをもぎとっていただくことも・・・。植物の魅力たっぷりの見学の様子、ぜひ写真でご覧くださいね。

講義室でレクチャー

ハーブ、バラについての解説

青い空、美しい森林、気持ちよさそうです

アロエをかじるM君

アロエをかじったT君のリアクション

温室に広がる美しいベゴニア

食べられそうな植物を必死に探している?

マイクロキュウリの解説をうけてます

以上、見学終了です

2015-06-22

緑地管理実習の様子

尼崎緑化公園協会のスタッフの方のご指導により、緑地管理実習をおこなっています。
実習では、学校の近隣にある元浜緑地や中央緑地にて、植栽方法、苗木の管理などについて実技指導を受けています。将来、造園や園芸の企業に就職したいという学生には、こうしたプロフェッショナルの指導は大きな力になります。
暑い中、少しでもスキルを習得しようと懸命にがんばっている学生のようすを、ぜひご覧ください。














2015-05-27

企業見学!!

 昨日のブログにあるように、先日5月21日、企業見学会があり、1年生も参加しました。1年生にとっては初めての企業見学会。行先は、武庫川下流浄化センターです。





 センターの方から、水を綺麗にする仕組みなどを伺ったのち、いざ、浄水の現場へ。広大な設備を見て回り、最終的に瀬戸内海へ放流される地点も見ることができました。さらに、水質分析室や汚泥処理場なども見学させていただき、充実した1日となりました。

 1年生の皆さん、この経験を地球に恩返しに活かしてください。


2015-05-26

企業見学!

5月も下旬に近づき、環境学園専門学校がある尼崎市も夏らしさを迎えてきました。
そんな中、2年生は自分の進路に向けてそれぞれが動き出しています。

企業では実際にどういうことをやっているのかを知るために、環境学園では企業見学会を実施しています。
先日5月21日に環境技術保全学科の2年生が「尼崎市立衛生研究所」を見学させていただきました。

健康を守るための分析を行っている現場や様子を見せていただき、学生たちは興味津々で聞きいっていました。


環境学園の授業で使用している分析機器を現場で使っていることを実感できたようでした。

そのような機器を実際に触らせてもらえるチャンスもありました。


見たことない機器を扱ってテンションが上がる学生たち。
もちろん私アップルも学生に交じって扱わせていただきました。

この経験からそれぞれ思うところがあったようです。
これからの授業、そして進路が楽しみになってきました。

残りの1年間、がんばっていきましょう!

2015-05-09

2年生の実習(尼崎の森 中央緑地)

5月8日、2年生の森林緑化水域コースと動物生態調査コースの学生が、「尼崎の森  中央緑地」にて緑地管理の実習を受けました。
今回は、中央緑地の管理をされている「尼崎緑化公園協会」のスタッフにご指導いただき、クヌギの苗木の管理方法、芝刈り機を使った芝生のメンテナンス方法などを学びました。
尼崎緑化公園協会では、本校の卒業生が新人として活躍中で、今は環境教育や緑地管理の仕事を担当しているそうです。
実習の様子を、写真とともにお届けします。
 
 
中央緑地には「環境学園の森」があります。
ここでは7種類の樹木を育てており、数十年後には立派な森ができる予定。

写真左は本校卒業生のKさん。尼崎緑化公園協会の期待の新人スタッフ!
右のOさんも本校卒業生で、薬品会社の新入社員。今日は休みを利用して遊びに来ました。

クヌギの苗木の管理方法の指導をうける学生たち。真剣な眼差しだ。

指導されたとおりに作業開始。根を痛めないよう、慎重に慎重に。
芝生の刈り込みには、専用の芝刈り機を使う。
操作方法の指導をうける学生たち。